JELADO "55Denim Jacket 406XX"


JELADO "55Denim Jacket 406XX"
JELADO "STANDARD COLLECTION"より55Denim Jacket、LOT.406XXをリリースしました。
1950年代初期のLevi's501XXのDEAD STOCKの生地を分解し、米綿にこだわり綿から選定し、糸の太さ、繊維長の長さ、撚り回数をなど科学的にアプローチをして再現したデニム生地を使用しております。
インディゴのカラーや生地の打ち込みの本数など全て解析したデータをもとに再現した生地を、今回のオリジナルデニム生地"LAST RESORT (伝家の宝刀)"と名付け、このデニムを使用する製品にはオリジナルネームが取り付けられ、レザーパッチに刻印でXXと表記されます。
いわゆる2nd Typeといわれるデニムジャケットをベースに55Denim Jacketを仕立てました。

当時のヴィンテージを参考に糸の色、糸の太さを合わせて縫製。
デニムの生地の向きや、襟の付け方、ボタンの位置やステッチの幅など、当時のディティールをとことん迄再現したデニムジャケットとなります。
もちろんフラップ裏には別布のライトオンスのデニムを使用し、フロントボタンは鉄製ボタン、袖に着くリベットは銅ずくのオリジナルリベット、レーヨン製の赤タブなどもそのままヴィンテージ同様に再現。

"LAST RESORT (伝家の宝刀)"
デッドストックの501XXとほぼ同じ仕様の綿を使用し、データ通りのスペックで紡績を行い、実物同様の色に染め上げ、限りなく当時の状況に近いカタチで製織し、ついに完成したデニム生地。
科学を駆使した分析を経て、日本の匠が持ちうる技術を惜しみなく投下した結果がこれである。この生地自体は501XXを現代によみがえらせる過程で生まれた産物ではあるが、今回なんと生地単体としてもプロダクト化されることが決定した。その名は“LAST RESORT”!


素材 : "LAST RESORT" 100%Cotton
MADE IN JAPAN
M 肩幅46.0cm 身幅51.0cm 着丈61.0cm 袖丈62.0cm
L 肩幅48.0cm 身幅54.0cm 着丈63.0cm 袖丈64.0cm

JELADO
ヴィンテージに魅せられたすべての人へ。
「当時」を「現代」に昇華させる
“URBAN VINTAGE STYLE”

“AMERICAN VINTAGE”。すなわち、「カジュアルウエア」の概念がない時代に生まれ、
19世紀末からアメリカンゴールデンエイジにかけて、名もなきデザイナーたちが生み出した現代の洋服の祖。
これらの魅力は、全てのデザイン・ディテールに意味を持つ、いわば「機能服」としての完成度であり、それらを通して当時の文化を垣間見ることができるロマンにつきます。
一方で、これらは現代ファッションとしての視点で覗いてみると、やや時代との誤差があることも事実。
JELADOはそのギャップを埋め、ファッションとして“AMERICAN VINTAGE”を成立させるブランドです。
半世紀以上前につくられた傑作たちの根底を知り尽くしているからこそ、常に時代性を捉えているからこそ生み出される忠実な「レプリカ」ではなく、都会的に「リファイン」された“URBAN VINTAGE STYLE”をお楽しみください。
型番 JP94406
販売価格
32,000円(税抜)
サイズ
購入数